たこ焼きとお好み焼きを同時に作れる「左右温調ホットプレート」

7月28日(日)18時30分 マイナビニュース

アイリスオーヤマは8月22日に、調理家電の新製品として、プレートの左右それぞれで温度調節ができる「左右温調ホットプレート」を発売する。付属のプレートが違う2機種をラインナップ。平面プレートのみを付属するWHPK-011の価格は14,800円(税別)だ。

一方、WHPK-012には、たこ焼きと焼きそば、パエリアとアヒージョなど様々な組み合わせの料理を1つのホットプレートで同時に楽しめる「たこ焼き+平面プレート」が付属する。価格は19,800円(税別)、

新製品では、プレート(鉄板)の左右を個別に温度調整できるため、火加減の異なる2つの料理を同時に調理可能。火力の調節は保温・弱・中・強の4段階。片側で焼き肉をしながら、もう片側で加熱した肉を保温するといった使い方もできる。

仕切りのない「平面プレート」の面積は、従来モデル(両面ホットプレート)の約1.8倍。横幅518mmのワイドプレートなので、日常的な使用から、大人数向けに調理するパーティーシーンまで幅広く活躍する。

「平面プレート」には酸化鉄を含む塗料を使用し、「焼きごろお知らせマーク」を備えた。温度で色が変わり、ホットプレートの表面温度が180℃〜200℃になるとマーク中央にある「準備中」の文字が消える。余熱処理の完了がひと目でわかり、最適なタイミングで調理を始められる。

収納性にも配慮。プレートの重みでバックルが外れにくいよう形状を工夫し、縦に置いても収納できるようにしたので、置き場所を選ばないとしている。

定格消費電力は1,350W、ヒーターはシーズヒーター(675W)が2つ、プレート装着時の本体サイズは幅589×奥行397×高さ94mm、電源コード長は約2.5m、重さは640g(製品のみ)。ふた、電源コードセット、収納用バックル×2、平面プレートが付属する。

マイナビニュース

「プレート」をもっと詳しく

「プレート」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ