最新モデルが「初代iPhone」に大変身するケース

8月1日(水)10時0分 J-CASTニュース

最新iPhoneが初代モデルに

写真を拡大

スマートフォン用アクセサリーを手がけるシュピゲンジャパン(東京都中央区)は、初代iPhoneをイメージしたケース「Classic One」のiPhone 8/8 Plus版を2018年7月26日に発売した。


米MIL規格取得の堅牢性、ワイヤレス充電にも対応



TPU(熱可塑性ポリウレタン)とポリカーボネートを素材に使用し、米軍MIL規格を取得。2007年に発売された初代iPhoneのデザインを再現しながら堅牢性も備える。



内側の四隅に独自の「エアクッションテクノロジー」を採用し、落下時に最も衝撃を受けるというコーナー部分からの衝撃を軽減。また前面と背面のフチを高くすることで、液晶画面やカメラレンズを傷から保護する。装着したままワイヤレス充電にも対応する。



カラーはアルミニウム・グレー。



「Amazon.co.jp」でのセール価格は、iPhone 8向けが1990円(税込)、iPhone 8 Plus向けが2240円(同)。

J-CASTニュース

「iPhone」をもっと詳しく

「iPhone」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ