ヤマト運輸の猫ダンボールが可愛すぎて荷物送れなさそう

8月3日(月)14時0分 GIZMODO


200801nekomimibox_01
グッドサービスなんだが?
ヤマトホールディングスの傘下にあたるヤマト包装技術研究所が、「ネコ耳BOX」なる梱包ボックスを期間限定で販売しはじめました。こんなのが宅急便で届いたら…可愛すぎるやろがい…!
見ての通り、猫のイラストが描かれたオリジナルのダンボール。特徴となるのはやはり耳だと思いますが、梱包のときにこんな出っ張りあったら邪魔ですよね? どうするんですかこれ?
200801nekomimibox_02-1
耳が折れちゃうよ!
わかっとるわ! 可愛いかよ!!
200801nekomimibox_03-1
しかもこれ、伝票を貼った面は上下を裏返してハメることで伝票を隠して再利用できるという徹底っぷりです。可愛さを保つための工夫に抜かりがなさすぎる。
2018年に関西38拠点でテスト販売した折に好評を博したことで、今回の全国展開に繋がりました。今後は季節限定アイテムも出していくとのこと。
梱包グッズを取り扱うネコハコにて、現在販売中です。価格は2箱セットで1,200円、4箱セットが1,600円、6箱セットが2,000円。6箱積まれた時の可愛さ見たって下さいよ。
200801nekomimibox_04
発送させる気ないでしょこれ。送る方も送ったほうもハッピーになれる、めっちゃ素敵なアイデアかと!
Source: ITmedia NEWS, ネコハコ

GIZMODO

「ヤマト」をもっと詳しく

「ヤマト」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ