ChromeとSafari増加- 7月モバイルブラウザシェア

8月4日(日)20時24分 マイナビニュース

Net Applicationsから2019年7月のモバイルブラウザのシェアが発表された。2019年7月はChromeとSafariがいずれもシェアを増やした。モバイルにおいてはChromeとSafariで93%以上のシェアを占めており、この2つのWebブラウザが強い影響力を持っている。

デスクトップでは依然として増加傾向を続けているChromeだが、モバイルではこの2年間でほぼ横ばい、または若干の増加傾向にとどまっている。

モバイルではオペレーティングシステムとWebブラウザがシェア変動に関して強い関連性を持っており、オペレーティングシステムのシェアがそのままWebブラウザのシェアとして現れやすい。AndroidとiOSのシェアはほぼ拮抗しており、それに合わせてWebブラウザのシェア変動も横ばいに近い動きを見せている。

マイナビニュース

「Chrome」をもっと詳しく

「Chrome」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ