これでiPadが完成しそう感。キーをなぞるとタッチパッドにもなるBluetoothキーボード

8月5日(月)11時0分 GIZMODO


190805_mokibo
Image: INDIEGOGO

便利そうなので流行るのもわかります。

つい先日、キーの上でタップやスクロールができるハイブリッドなキーボード「Prestigio Click&Touch」を取り挙げたばかりですが、ほかにも考えている人はいるようで、今度は韓国からも同じコンセプトのタッチパッドになるキーボード、「Mokibo」が登場しました。

これだとマウスが不要で、キーボードの上で指を滑らせるだけでトラックパッドになります。

iPadと相性が良さそうTHE VERGEでは、この「Mokibo」はiPadのために作ったわけではないものの、iPadと好相性だと書いています。それに本体は高級アルミニウム製で、7.5mmの薄さと245gの軽さで持ち運びに便利です。

キーの下に80個のタッチセンサーが仕込まれた「Mokibo」は、一度に3台までのデバイスとペアリングが可能です。そして登録したプラットフォームごとに、設定したキーの割り当てを切り換えられる、とのこと。


190805_mokibo2
Image: INDIEGOGO

なおサポートしている機種はWindows、Android、Mac、iPhone、iPadなので、私たちが使うほとんどのデバイスに使えますね。加えてこの秋にリリースされる、iOS13とiPadOS13にも対応するとありました。ちなみに対応言語は日本語を含む10言語です。

キータッチはいまいちかも?THE VERGEいわく、使用感としては2本指のジェスチャーだと反応に勢いがなくギクシャクするようですが、1本指によるポイント、クリック、テキスト選択といった動作は快適だったそうです。ただパンタグラフ式のキーボードは反応がイマイチで、真面目な仕事に使うには不向きとのこと。

とはいえ、ファンクションキーでデバイスを切り替え、それぞれをひとつのキーボードで操作する姿はとても効率が良さそうです。

クラファンでキャンペーン中「Mokibo」は現在INDIEGOGOにてクラウド・ファウディングを実施しています。執筆時はおよそ321万円の目標額に対して、締め切り8日前にして325名より152%の490万円ほどの出資金が集まっていました。まだカバー付きで1台が買える約1万2800円のプランには空きがあります。

先に紹介していた「Prestigio Click&Touch」のリリースは近日とはいえまだなので、気になる方はこちらも是非。

Source: YouTube (1, 2) , Evernote via INDIEGOGO via THE VERGE

GIZMODO

「キーボード」をもっと詳しく

「キーボード」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ