ChromeとSafari増加 - 7月タブレットブラウザシェア

8月5日(月)7時20分 マイナビニュース

Net Applicationsから2019年7月のタブレットにおけるブラウザのシェアが発表された。2019年7月はChromeとSafariがシェアを増やし、Android Browserがシェアを減らした。

タブレットデバイスにおけるWebブラウザのシェアは、タブレット向けオペレーティングシステムのシェアと強く連動している。オペレーティングシステムのシェアが推移がそのままWebブラウザのシェア推移に現れている。

マイナビニュース

「シェア」をもっと詳しく

「シェア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ