匂いの出るVRで食べ物の味が変わる!? 人間の味覚は意外とあいまい

8月8日(木)19時33分 grape

ニッポン放送で『タモリのオールナイトニッポン』などのディレクターなどを務め、現在はBayFMでITコメンテーターとしても出演中の土屋夏彦が、最近のIT・科学・経済のニュースを独自の目線で切り取ります。

匂いが出ると味覚も変わる!?味の七変化VRが登場!!

映像に合わせて香りが出るVR(仮想現実)ヘッドセット『VAQSO VR(バクソー ブイアール)』の開発を手掛ける『VAQSO(バクソー)』は、2019年7月30日、映像制作会社『ORENDA(オレンダ)』と共同で、香りを変化させることで味覚も変化させることができるアプリケーション『Tasted VR』(テイスティッドブイアール)を開発したと発表しました。

『VAQSO VR』は香りが出る特製VRヘッドセットになっており、これを被ってフローズンドリンクを飲むと、その香りに合わせて『いちご味』や『レモン味』『メロン味』などに味が次々に切り替わるような感覚が得られるというものだそうです。

匂いの出るVRを体験している様子

VAQSOによれば、人間の味覚には、舌で感じる『五味』と、鼻で感じる『風味』があるそうなんですが、そのどちらか一方を塞がれるとはっきりその味覚や臭覚を味わうことが困難になるといいます。

出典 VAQSO VR/奈良先端科学技術大学院大学など、そうめんをラーメンに錯覚させるARとGANを組み合わせたリアルタイム味覚操作システムを発表。白ご飯が焼飯にも/Enchanting Your Noodles: GAN-based Real-time Food-to-Food Translation/Smell in VR / 匂うVR / VAQSO VR Experience

grape

「味覚」をもっと詳しく

「味覚」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ