iPhone 8の仮想ホームボタンは、リサイズや隠すことができるらしい。ホームボタン周りのUIが凄くが気になる...

8月14日(月)10時40分 GIZMODO

iPhone 8の仮想ホームボタンは、リサイズや隠すことができるらしい。ホームボタン周りのUIが凄くが気になる...Image: Vasin Lee/Shutterstock.com


ホームボタンの操作性がますます気になってきました…。

まるで玉手箱のようにドンドンと貴重な新情報が溢れ出てくるHomePodのファームウェア。ここでiPhone 8の仮想ホームボタンこと「Home Indicator(ホーム・インディケーター)」に関して新情報です。MacRumorsによると、デバロッパーのSteven Troughton-Smith氏がTwitterにて、「iPhone 8のホームボタンはタスクに応じてリサイズしたり、隠したりできるようになる」と述べていることがわかりました。


We know some facts re iPhone 8 home button area:• it resizes• indicator can be hidden• no API to change color• tab bars extend under it— Steve T-S (@stroughtonsmith) August 10, 2017



仮想ホームボタンの周辺は「機能エリア」となり、下部には仮想ホームボタンの拡大/縮小や表示/非表示を操作するためのタブバーも表示されるようになるようです。Steven Troughton-Smith氏によると、特に機能エリアのカラーを変えるAPIも見つからないようなので、このエリアはアプリに使われることはなく、ディスプレイ上の画像とは別の独立したスペースとして表示されることになるそうです。


20170812-iPhone8-KGI-Research.jpgImage: MacRumors


察するに、仮想ホームボタンとこのタブバーはホーム画面上では表示されているものの、フル画面で動画を観る際やアプリを開いている際には隠せるようなイメージでしょうか? アプリを開いている際に、ホーム画面に戻るためにはどうすればよいのか気になるところ…。やはり、この情報が事実だとすると、iPhone 8は今までのiPhoneシリーズのユーザーインターフェイスとは少し異なる仕様になりそうですね。

以前リークしたケース入りiPhone 8画像を見たところ、仮想ホームボタンは画面上から確認できませんでした。ただし、今回の新情報を考えると、リーク画像のほうはまさにホームボタンが隠れている状態の画面なのかもしれませんね。物理ボタンとしてシンプルなインターフェイスを実現してきたホームボタンだけに、この仮想ホームボタン周りの操作性が今後のユーザービリティの肝になると言えるかもしれません。


Image: Vasin Lee/Shutterstock.com, MacRumorsSource: MacRumors, Twitter

(Doga)

GIZMODO

この記事が気に入ったらいいね!しよう

iPhone 8をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ