車のシートをゲーミング座椅子に流用するカスタムキットが登場。日本人の生活スタイルにピッタリ!

8月14日(金)11時0分 GIZMODO


200812_zasitz.jpg
Image: BRIDE
普通の座椅子より座り心地が良さそう。
メイド・イン・ジャパンの自動車用カスタムシートを作るBRIDE(ブリッド)から、スポーツシートを座椅子にしてしまうアタッチメント「ZASITZ(ザシッツ)」が登場します。数々のスポーツシートのみならず、交換後に残された純正シートをオフィスチェアにするキットを作ってきた背景があるからこそ生まれた商品です。
土台にもこだわりを
200812_zasitz2.jpg
Image: BRIDE
土台は安定感があり、ナチュラルで温かみを感じるホワイトアッシュ材を使用。それが360度スムーズに回転します。また、細かな位置調整ができる肘掛けもあり、快適な車内空間にいるような気分でくつろぐことができそうです。
BRIDEの2タイプが使えるお値段は両タイプ用でも6万円となっています。使えるシートは、これまでBRIDEが出してきたROとYOタイプとのこと。もし以前に使っていたシートが余っていたら、キットだけ購入すればOKです。
日本人のライフスタイルに合わせた床生活に、このシートがテレワークやゲーミングなどで大活躍することでしょうね。もし周辺機器を揃えていったら、VRレーシング用シミュレーターみたいな要塞が爆誕しちゃうかもしれませんね。
Source: BRIDE (1, 2)via Car Watch

GIZMODO

「流用」をもっと詳しく

「流用」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ