快適にゲームプレイが楽しめるスマホ メモリー容量6GBモデル

8月15日(木)13時30分 J-CASTニュース

ゲーミングに最適化された設計&スペック

写真を拡大

IoT(モノのインターネット)機器などを手がけるTAKUMI JAPAN(東京都港区)は、中国Black Shark製のゲーミングスマートフォン「Black Shark2(6GB+128GB JAPANモデル)」を2019年8月下旬に発売するのに先だち、同社直販サイト「KAZUNA eSHOP」にて予約受付を始めた。

高い排熱処理が行える設計の流線形デザイン



タッチ反応速度240Hzの6.39型(2340×1080ドット)有機ELディスプレイ、プロセッサーにQualcomm「Snapdragon 855」、グラフィックス・プロセッサーに「Adreno 640」を搭載。人間工学と高い排熱処理が行えるよう設計されたという流線形のボディーデザインを採用する。



ゲームの操作を妨げない通信アンテナ「Black Shark X-2」スマートアンテナを備えるほか、端末温度が高くなる箇所を冷却できる「液冷システム」を採用するなど、快適にゲームプレイが楽しめるという。



技術基準適合試験(技適)への対応や、通信バンドも日本の周波数に合わせるなど「JAPANモデル」となっている。



4800万画素+1200万画素デュアルレンズ使用のリアカメラ、2000万画素フロントカメラを装備。メモリーは6GB、内蔵ストレージは128GB。



容量4000mAh、「Quick Charge 4.0」対応のバッテリーを内蔵。IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 5.0をサポート。「デュアルSIMデュアルVoLTE(DSDV)」対応のnanoSIMカードスロット×2を装備する。



急速充電アダプター、USB Type-Cケーブル、イヤホンジャック変換アダプター、端末保護クリアケースなどが付属する。



カラーはシャドーブラック、グローリーブルー、フローズンシルバーの3色。



価格は4万9800円(税別)。

J-CASTニュース

「モデル」をもっと詳しく

「モデル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ