「これからの未来も魂の歌声届けます」 森口博子、「ガンダム」カバーアルバムが28年2カ月ぶりにTOP10入りの快挙

8月16日(金)15時9分 ねとらぼ

「GUNDAM SONG COVERS」 (C)創通・サンライズ

写真を拡大

 歌手でタレントの森口博子さんがリリースした最新カバーアルバム「GUNDAM SONG COVERS」が、初週で2万5000枚超を売り上げ、8月19日付けオリコン週間アルバムランキングで自己最高位の3位に初登場。1991年6月リリースのベストアルバム「Eternal Songs」以来、28年2カ月ぶりとなるTOP10入りに「これからの未来も魂の歌声届けます!」と喜びをあらわにしています。
 アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズの歴代作品から人気ナンバーワンを選ぶNHKの「全ガンダム大投票」(2018年放送、関連記事)で、森口さんが歌う「水の星へ愛をこめて」「ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~」がガンダムソング部門ランキングの1位と3位に輝いたのをきっかけに、同ランキングのベスト10を他アーティストとカバー&セルフカバーした「GUNDAM SONG COVERS」は8月7日にリリース。
 オリコンによると、28年2カ月ぶりのアルバムTOP10入りは女性アーティストで歴代1位となるインターバル期間。2017年5月にリリースした「コイズミクロニクル〜コンプリートシングルベスト 1982-2017〜」で25年2カ月ぶりにランクインした小泉今日子さんを上回る記録を打ち立てました(全アーティストでの1位は西城秀樹さんの40年10カ月)。
 リリース前から注目を集めていた同アルバムへの反響に森口さんはブログで「デビューして34年。こんなミラクルが起こるなんてびっくりルンルン」など驚きを隠せない様子でつづっていましたが、この記録を受けて8月16日にブログを更新。「これまで、みなさんと一緒に積み上げてきた歴史の中で、歓び、悲しみ、様々な出来事がありましたが、デビューして、過去最高の盛り上がりに心が震えています」「『夢には、締め切りがない』と改めて感じています」と感無量の喜びを報告しました。
 続けて、「10代から50代まで、各年代新しいテーマソングをこれまで歌わせていただきましたが、これからの未来も魂の歌声届けます!」と2019年のデビュー35周年以降も歌い続けていく考えを示しています。生涯現役なガンダムの女神だ……。

ねとらぼ

「アルバム」をもっと詳しく

「アルバム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ