Windowsにエラー「0x800f0922」発生、更新プログラムの適用が原因の可能性

8月17日(水)19時22分 マイナビニュース

Windowsにセキュリティ更新プログラム「KB5012170」を適用しようとした場合、アップデートのインストールに失敗するとともに、エラーコード「0x800f0922」が表示されることがある。Microsoftは既に問題を認識しており、現在調査を進めていると説明しているほか、一部のデバイスでは回避が可能な方法があることにも言及している。
Microsoftは8月12日(米国時間)、「Windows 10, version 21H2 - Update might fail to install and you might receive a 0x800f0922 error|Microsoft Docs」において、KB5012170をインストールしようした場合、インストールが失敗するとともにエラー「0x800f0922」が表示されることがあると伝えた。
影響を受けるとされるプラットフォームは次のとおり。
Windows 11, version 21H2
Windows 10, version 21H2
Windows 10, version 21H1
Windows 10, version 20H2
Windows 10 Enterprise LTSC 2019
Windows 10 Enterprise LTSC 2016
Windows 10 Enterprise 2015 LTSB
Windows 8.1
Windows Server 2022
Windows Server, version 20H2
Windows Server 2019
Windows Server 2016
Windows Server 2012 R2
Windows Server 2012
一部のデバイスにおいては、KB5012170のインストールを試みる前にUEFIを最新バージョンへアップデートすることで問題を軽減することができると説明されている。ただし、この問題が現在調査中とされており、今後新しい情報を公開されるという。

マイナビニュース

「Windows」をもっと詳しく

「Windows」のニュース

「Windows」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ