グラデーションが特徴のワニ革「ヒマラヤ」使用 シェル型iPhoneケース

8月20日(月)14時30分 J-CASTニュース

白からワイルドな褐色へのグラデーション

写真を拡大

スマートフォン用アクセサリーなどを扱う坂本ラヂヲ(東京都目黒区)は、「GRAMAS Meister」ブランドから、iPhone X/8/7/6s/6向けケース「Himalayas Crocodile Leather Case」を2018年8月9日に発売した。


受注生産、納期は約1か月



革のマイスター・岡本拓也氏の工房「T・MBH」とコラボレーション。ホワイトから野性的な褐色へのグラデーションが特徴のクロコダイルレザー(ワニ革)「ヒマラヤ」を使用したシェル型タイプ。



専用設計のポリカーボネート芯材を採用した無駄を省いた仕様で、同ブランドのケースの中でも最も薄くシンプルなデザインだという。エッジ部分をレザーと同色で塗装するなど細部まで丁寧に作り込み、質感を高めている。



背面や画面を下に置いても、ディスプレー面やカメラが直にテーブルなどに接触せず、しっかりと保護。装着したままボタン操作やLightningケーブルの使用が可能なほか、ワイヤレス充電にも対応する。



なお、受注生産のため納期は約1か月とのことだ。



カラーはHimalayas White。



iPhone X向けとiPhone 8/7/6s/6向けを用意。いずれも価格は5万5000円(税込)。

J-CASTニュース

「特徴」をもっと詳しく

「特徴」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ