セールスフォース、島根県松江市と山口県萩市の自治体とテレワーク

8月21日(水)9時8分 マイナビニュース

セールスフォース・ドットコムは8月20日、2019年のテレワーク・デイズ期間中、サテライトオフィス受入事業を開始する島根県松江市、2015年より受入事業を展開する山口県萩市において、各自治体の支援を受け、期間限定で社員のテレワークを実施すると発表した。

あわせて、各自治体と共同で、働き方の改革や生産性の向上を目的としたデジタル変革に関する各種ワークショップを開催し、クラウド技術を活用したデジタル変革の啓蒙、白浜サテライトオフィスで培ったテレワークの実績から得られたノウハウの共有、自治体の職員・教員・企業人・学生などのデジタル人財の育成支援を行う。

松江市では、松江オープンソースラボにおいて、8 月26日から30日まで、同社の20名の社員がテレワークを実施する。松江市では、「デジタル思考」ワークショップと「アプリケーション開発」ワークショップを開催する。

萩市では、萩市 旧萩藩校明倫館において、8月19日から8月23日にかけて、同社の10名の社員がテレワークを実施する。】「アプリケーション開発」ワークショップも開催する。

マイナビニュース

「テレワーク」をもっと詳しく

「テレワーク」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ