虐待だって? YoutubeのAIがロボットファイトを動物と勘違い

8月22日(木)8時10分 GIZMODO


robotfight
Photo: Jamison Go - YouTube

なんか世紀末の始まりを感じる…。

Youtubeがロボットファイトの動画をBANしたとThe Vergeがつたえました。どうやら「動物虐待」だと判断されたようです。GoogleはAIを高く評価していますが、もしかしてAIから見たら人間がロボット同士を戦わせるのは受け入れられないのかも…?

ちなみに「動物虐待」と判断されたロボットファイト動画がどういうものかと言うと、下のようなものです。

これはユーチューバーのJamison Goさんが投稿したもので、前シーズンのBattleBotsで撮影されました。闘犬とか闘鶏とかと同じ扱いになっているのでしょうかね。ちなみに、Goさんのチャンネルにあった同様の動画8本も削除されてしまったとのこと。

また、Motherboardによれば、Youtubeチャンネル「Maker’s Muse」のSarah Pohoreckyさんも同様の警告を受けたそうです。

ちなみに、このBANはYoutube側の行き過ぎたチェックが原因のよう。同社はThe Vergeに対して、動画は誤って削除されたこと、ロボットファイトの動画を禁止するポリシーはないことを明確にしています。で、削除された動画は、ほとんどが再び見れるようになっています。

それにしても、誤りだったとしてもロボットファイトが「動物虐待」扱いになるとは興味深い。ネット社会は新たな世代に突入したのかと思いましたよ…。

Source: The Verge

GIZMODO

「虐待」をもっと詳しく

「虐待」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ