2020年5月のWindows 10、サインイン時にアプリを再起動する機能が追加か

8月23日(金)21時44分 マイナビニュース

Microsoftは8月21日(米国時間)、「Announcing Windows 10 Insider Preview Build 18965|Windows Experience Blog」において、Windows 10 Insider Preview Build 18965の公開を伝えた。このバージョンにはアプリケーションの再起動をより明示的に制御するための機能が追加されている。

追加されたオプションは設定アプリケーションのアカウント→サインインオプションから確認することができる。Restart appsという項目が追加されており、デフォルトでは無効になっている。オプションを有効にするとこの機能を試用することができる。

この機能が有効になると、サインアウト時、シャットダウン時、リスタート時に再起動可能なアプリケーションは自動的にセーブが実施されるようになる。そして、次のサインイン時に再起動可能なアプリケーションが起動する。

Microsoftはユーザーがこうした機能を希望していたため、このオプションを追加したとしている。この機能は2020年5月に提供が予定されているWindows 10フィーチャーアップデートで提供される見通し。

マイナビニュース

「Windows」をもっと詳しく

「Windows」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ