闘病中の池江璃花子、念願のディズニーランドで笑顔ショット 「大満足の1日でした」と元気な姿を見せる

8月23日(金)11時41分 ねとらぼ

念願のディズニーを楽しんだ池江選手(画像は池江璃花子Instagramから)

写真を拡大

 白血病で闘病している競泳女子日本代表の池江璃花子選手が8月22日、東京ディズニーランドで遊んだことをSNSで報告。池江選手の元気な姿にファンからは、「元気になっていく姿が見れて本当にうれしい」「リカコちゃんが元気だと、うれし涙があふれてきます」など大きな反響が寄せられています。
 2019年2月に白血病と診断されたことを公表し、現役復帰を目指して治療に専念していた池江選手。現在は一時退院しているようで、「昨日ディズニーランドに行きました ずっと行きたかったので大満足の1日でした」と念願だったという東京ディズニーランドを訪れたことを報告すると、元気そうな笑顔が印象的なシンデレラ城をバックにしたソロショットを投稿しました。
 SNSが更新されたのは、19歳の誕生日を迎えた7月4日以来。池江選手の笑顔にファンからは、「ディズニー行けるくらい回復されていてうれしいです!」「顔色も良さそうで何よりです」「元気そうでよかったです。また最高の笑顔見せてください」「必ず元気になります! 乗り越えてくださいね!」など温かなメッセージが多く寄せられています。
 また、同じく競泳女子日本代表の今井月選手は、「きゃわいいいい」と同い年の友人らしいコメントを書き込み、タレントの武井壮さんも「池江璃花子にたくさんの幸福が降り注ぐように祈ってます」とメッセージ。その他にも、YouTuberのHIKIAKINさん、元プロ棋士の加藤一二三さんら多くの著名人も池江選手の投稿に反応しています。日本中が回復を祈ってる。

ねとらぼ

「池江璃花子」をもっと詳しく

「池江璃花子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ