全然イメージ違う! 紅蘭、“45センチ”大胆カットで人生初のショートボブに 1年10カ月ぶりのヘアドネーションで

8月24日(土)15時32分 ねとらぼ

バッサリカット(画像は紅蘭Instagramから)

写真を拡大

 俳優の草刈正雄さんの娘でタレントの紅蘭さんが8月23日、2度目のヘアドネーションを行ったことをInstagramで報告。髪を約45センチカットした姿も披露しています。
 ヘアドネーションは、病気などで髪を失った子どものために医療用ウィッグを無償提供する活動のこと。過去には、女優の二階堂ふみさんやタレントの熊田曜子さん、ベッキーさん、矢沢心さん、ダレノガレ明美さんらが活動に参加するなど、広がりを見せています。
 2017年に初めてヘアドネーションを行った紅蘭さん。その際は大胆に50センチカットし、デコルテまでの長さにイメチェンしていましたが、2回目となる今回は、45センチカットし、ショートボブほどの長さとなっており、これまでロングヘアのイメージが強いだけに新鮮な仕上がりとなっています。
 ここまで短いのは、初とのことで、紅蘭さんも「#短すぎてまだ慣れない」と新鮮な様子。また、「#最近は子供達がヘアドネーション多いみたい #素晴らしいね #子供達が子供達の為にって #くらったわ」とヘアドネーションの広がりに驚きの声を上げていました。

ねとらぼ

「ヘアドネーション」をもっと詳しく

「ヘアドネーション」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ