次期PlayStation、とんでもない形状になるかも…?

8月26日(月)21時0分 GIZMODO


nieuwe-console


排熱効率はよさそう。

ソニーから投入が予告されている、「次期Playstation(PlayStation 5:仮称)」。まだその姿はわかりませんが、もしかしたら既存モデルとは全く異なるデザインが採用されるかもしれませんよ?

上のイラストは、ソニーが今年5月にブラジルで出願した特許のイラストです。申請では具体的にはゲーム機とは言及されていないものの、そのデザインは明らかにゲームコンソールを意識したものです。また特許を出願したYusuhiro Ootori氏は、「PlayStation 4」の発表ビデオに登場したこともある人物です。

それにしても、本体両サイドのフィンは排熱用だとして、この「V字型」の本体上部デザインは何を意味するのでしょう? PlayStation 5だから5番目の「V」? それともビクトリーの「V」?

本体前面にはランプやポート類、そしてディスクスロットらしきものも存在します。現在ゲーム機業界ではドライブレスなXboxも登場していますが、次期PlayStationでは引き続き光学ディスクが利用できるのかもしれませんね。

次期PlayStationが発売されるとすれば、2020年2月に開催されるプレーステーションミーティングの場になる可能性が高そう。こんなアヴァンギャルドなゲーム機が登場すれば、ゲーム業界もさらに盛り上がりそうです。

Source: LetsGoDigital

GIZMODO

「PlayStation」をもっと詳しく

「PlayStation」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ