スマホ決済「au PAY」、8月29日からau以外のユーザーにも開放

8月28日(水)14時45分 マイナビニュース

KDDIは、スマホ決済サービス「au PAY」および、店舗やネットショッピングで使えるプリペイドカード「au WALLET プリペイドカード」を、au以外のユーザーにも8月29日から提供開始すると発表した。

au PAYは、au WALLETアプリ上に表示されるバーコードやQRコードを読み取ることで、対象店舗でのキャッシュレス決済が行えるサービス。利用金額に応じて、200円(税込)ごとに1ポイント(0.5%相当)、auスマートパスプレミアム会員に200円(税込)ごとに3ポイント(1.5%相当)の「au WALLET ポイント」が還元される。

au PAYは2019年4月9日に提供開始されたが、auユーザーが申し込めるプリペイドカード「au WALLET プリペイドカード」で使われている「au WALLET 残高」を使って支払う形となっており、au IDを持つauユーザー以外は利用できなかった。ただし当初から、2019年夏にはau IDを開放してau PAYが他キャリアのユーザーにも利用できるようにすると発表しており、それが今回実現した形だ。

8月29日以降は、auユーザー以外でもau PAYの利用が可能になる。au WALLET ポイントの還元率などはauユーザーとそれ以外のユーザーとで変わらないが、auユーザー向けに特典を提供する「三太郎の日」にau PAYを使うと、auスマートパスプレミアム会員のみ200円/40ポイントの20%還元となる。三太郎の日は毎月3日、13日、23日(3の付く日)。

au PAYの利用には、auユーザーはau WALLET プリペイドカードの申し込みとau WALLET アプリが必要。また、au以外のユーザーは、au IDの申し込みとau WALLET アプリが必要となる。

au WALLET アプリは、Google PlayおよびApp Storeでダウンロードできる。au WALLET 残高へのチャージは、au WALLET ポイント、じぶん銀行、クレジットカード、店頭での現金チャージ(セブン銀行ATM、ローソン、auショップ)などから行える。

マイナビニュース

「au PAY」をもっと詳しく

「au PAY」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ