USB-AC充電器3モデル 「Power Delivery 3.0」規格に準拠

9月8日(日)14時30分 J-CASTニュース

「PD 3.0」対応スマホを最適出力で高速充電

写真を拡大

生活家電およびパソコンなどの周辺機器を扱うエレコム(大阪市)は、USB-AC充電器3モデルを2019年9月上旬に発売する。

不使用時は電源プラグを折り畳んで収納



いずれも「Power Delivery(PD) 3.0」規格に準拠し、同規格対応のスマートフォン、タブレットなどの機器を最適な電力で高速充電できる。コネクター形状はUSB Type-Cで、最大出力は18ワット。



加えて5ボルト/2.4アンペア出力のUSB Type-Aポートを1つ備え、充電用USBケーブルを別途用意すれば2台の機器を同時に充電可能。高性能ICを内蔵し、接続機器を自動的に判別、最適な出力で充電する「おまかせ充電」機能を備える。



不使用時は電源プラグを折り畳んで収納できる「90度スイングプラグ」を採用する。



ケーブル長1.5メートル「MPA-ACCP08」、同2.5メートル「MPA-ACCP09」は、USB Type-Cケーブル一体型モデル。カラーはホワイト(1.5メートルモデルのみ)、ブラックに加え、ホワイトフェイスデザインを用意する。



価格は、「MPA-ACCP08」が5840円(以下全て税別)、「MPA-ACCP09」が6020円。



「MPA-ACCP10」はUSB Type-C、同Type-Aを各1ポート搭載。手持ちのケーブルを使用して2台同時充電が行える。カラーはホワイト、ブラック、ホワイトフェイスデザイン。



価格は4950円。



「MPA-ACCP11WF」は、USB Type-C、同Type-Aを各1ポート搭載。USB Type-C−Type-Cケーブルが付属する。ホワイトフェイスデザインを採用する。



価格は6730円。

J-CASTニュース

「USB」をもっと詳しく

「USB」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ