工具類を詰め込めるツールキャリーバッグは、アウトドアや釣りにも使いまわせそう

9月7日(金)23時30分 lifehacker

ハンマーやペンチなど、時々必要になる工具類は保管の仕方に困る類のものです。

小さいころに使っていたミニ四駆ケースにまとめていれておくなんていう方法もありですが、数が多くなればキャリーバッグのほうが便利ですよ。

Image: Amazon.co.jpWork Proのツールキャリーバッグは、工具類の持ち運びを便利にしてくれるバッグ。3つのメインスペースに分けれており、縦38cm、横25.5cmと大容量。内側には14個、外側には8個のポケットがあります。

釘やバンドだけではなく、ハンマーやメジャー、ドライバーなどもまとめていれておける優れものです。

Image: Amazon.co.jp専用のケースも1つ付いているので、家に到着したらすぐに小物類を収納することもできます。

Image: Amazon.co.jp使わないときはコンパクトに折りたたんでおけるので、スペースもとりません。

これだけの多機能感があると、工具類に限らず釣りやアウトドアの道具を持ち運ぶのにも便利そうですね。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので販売ページをご確認ください。


Push


WORKPRO ツールキャリーバッグ375mm 収納ケース付き ハンディタイプ ワイドオープン 




WORKPRO ツールキャリーバッグ375mm 収納ケース付き ハンディタイプ ワイドオープン 

4,698円




購入






Image: Amazon

Source: Amazon

lifehacker

「バッグ」をもっと詳しく

「バッグ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ