非常食のサブスク「カップヌードル ローリングストック」は、3ヶ月毎にカップヌードルが届きます

9月10日(木)7時0分 GIZMODO

200909nissinrollingstock_01
Image: 日清
楽しめる防災メシとしても。
災害への備えは重要ですが、常に神経を尖らせておくのも現実的には難しい話。とくに災害食は賞味期限がありますからね。気がついたら2年前、5年前の缶詰だった……なんてことも。
日清食品が興味深い防災サービスを実施しています。3ヶ月毎にカップヌードルが自動で届く「カップヌードル ローリングストック」です。カップヌードルは防災製品等推奨品に認定もされていて、災害食や保存食としても優秀。お湯の代わりに水でも作れますしね。
サービスを利用すると、初回購入時に以下のセットが特製ボックスに入った状態で届きます。
カップヌードル9食セット
カセットコンロ
カセットボンベ
5年保存水&計量カップ
片手鍋
3WAYソーラーライト
フォーク&軍手
特製ボックス専用リュックベルト2本
※プランによって内容物は異なります
200909nissinrollingstock_03
Image: 日清
特製ボックスはプラスチックダンボール性で、耐久性・防水性ヨシ。ベルトを着ければリュックになり、上蓋を折りたためば腰掛けにもなります。避難所で生活する場合にも便利な家具として役立ちそう。ロゴもかっくいぃ。
200909nissinrollingstock_02
Image: 日清
そして、初回購入から3ヶ月以内にお知らせメールが届き、次に食べたい9食をチョイスし、3ヶ月目には次の9食が届く、という流れ。以前の9食が残っている場合は、お好きなタイミングでお召し上がり下さいという感じです。いわばカップヌードルのサブスク。
特製ボックス込みのフルセットや、消耗品のみの購入、食品のみの購入、特製ボックス一式の単品購入など、いくつかのプランが用意されています。初回時の金額を除くと、3ヶ月毎に2,000円で9食届くことになり、月々約670円という計算。Spotifyよりちょっと安い金額で、災害に備えられますね。
台風10号が記憶に新しいこの頃ですが、10月いっぱいまで台風の発生はありえると報ステで喜田さんが言ってました。防災を日常ゴトに落とし込むためには、こうしたサービスを活用するのも一つの方法。普通に食べても美味しいですしね、カップヌードル。
Source: 日清食品グループ オンラインストア

GIZMODO

「非常食」をもっと詳しく

「非常食」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ