子猫が行方不明!?心配してたら仏壇裏から渋い顔してひょっこり 見つかってほっとするやら脱力するやら

9月10日(火)7時0分 おたくま経済新聞


 お盆が終わり、次は秋のお彼岸が近づく季節。何かと仏事が続きますが、そんなお盆の時に起こったちょっとした子猫行方不明事件に、見た人が思わずクスッとなっていました。

 「お盆に祖父母の仏壇がある叔母宅へ子猫を連れて行ったのだけど、お経をあげに来た住職さんが帰った後、どこを探しても子猫がいない。大騒ぎになり家族総出で家中探し回り『どうしよう!外に出ちゃったのかも…』と泣きそうになりながら途方に暮れていたら仏壇の裏からめっちゃ渋い顔しながら出てきた」と、その時の子猫の様子をツイッターに投稿したのは、普段はハリネズミと暮らしているアサノさん。

 子猫、どうやらお経をあげる前から仏壇裏に隠れていて、住職さんがお経をあげている最中はずっと仏壇の裏にいた様子。出てきた時の顔が、どうやら外がまぶしかったのか渋〜い顔に……。普段はもっと可愛らしいお顔しているんですよ?





 この様子に、「御先祖様に可愛がられてから帰って来ましたと言わんばかりの顔ですね」「すんごい渋い顔してる」「かなりお経が効いたみたいだな!」といったリプライが。小さくて身軽な子猫なので、どこにでも入り込めてしまいますね。同様に、そこ!?って思うようなところから猫が出てきたという声もいくつも挙がっていました。



 子猫が見つかった時の心境を、「子猫は先月、目ヤニで半分潰れた目で車通りの多い車道をウロウロしていたところを保護して来た保護猫で、私の所にもまだ来たばかりな上にもっと馴染みのない叔母宅で外に出てしまったら確実に戻って来れなかっただろうから、見つかった時は本当に安心してその場に崩れ落ちました…」と続くツイートで綴るアサノさん。すごく、分かります……。猫って自分の住み慣れたところに帰ろうとする習性がありますもんね……。ましてや元野良。どこに行ってしまうか分からない不安も大きかったでしょう。

 この子猫は、7月の頭に保護されたばかりの、鈴花ちゃんという女の子。アサノさん宅の先住のハリネズミが現在体調を崩しており、ハリネズミとは別生活でアサノさん宅でお世話されています。慣れるまではアサノさんが保護しているのですが、アサノさん自身の体質の問題もあり、いずれ近所である叔母さんの家にお引っ越しの予定。



 既にご先祖さまにも挨拶を済ませている鈴花ちゃん、叔母さん宅でものびのびと暮らせそうですね。



<記事化協力>

アサノさん(@asanovskihal)

(梓川みいな)

おたくま経済新聞

「子猫」をもっと詳しく

「子猫」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ