楽天ペイ、10月1日から導入全店舗でポイント5%還元キャンペーン実施

9月12日(木)20時36分 ITmedia Mobile

キャンペーンイメージ

写真を拡大

 楽天ペイメントが運営する「楽天ペイ(アプリ決済)」は、10月1日から導入全店舗でポイント5%還元キャンペーンを実施する。期間は12月2日9時59分まで。
 本キャンペーンは10月1日に開始となる消費税増税に伴い、経済産業省が実施する「キャッシュレス・消費者還元制度」を活用したもの。ユーザーが楽天ペイ(アプリ決済)で支払った際に5%ポイント還元となる店舗に加え、対象外の店舗、フランチャイズチェーンなど2%還元対象店舗でも楽天ペイメントが一部差額を補塡(ほてん)し「楽天ポイント」を合計5%還元する。
 上限は期間中3000ポイントまでとなり、2020年1月31日までの期間限定ポイントとなる。還元のタイミングは2019年12月末日頃で、適用に必要なエントリーは9月12日に事前受付を開始した。「楽天キャッシュ」や楽天ポイントでの支払い分も本キャンペーンの還元対象となるが、本キャンペーン期間中は楽天ペイ(アプリ決済)の利用200円につき1ポイントの付与はない。
 「キャッシュレス・消費者還元事業」でのポイント還元は通常の「楽天ポイント」で、上限は1回あたり2万5000ポイント。還元のタイミングは利用月の翌々月末日頃となり、 エントリーの必要はない。期間は2020年6月30日までとなる。

ITmedia Mobile

「楽天ペイ」をもっと詳しく

「楽天ペイ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ