トラックボール&マウスボタン搭載 両手で握って使えるワイヤレスキーボード

9月12日(火)12時33分 J-CASTニュース

プレゼンやミーティングなどビジネスシーンでも活躍

写真を拡大

ナカバヤシグループで、パソコン(PC)およびスマートフォン周辺機器などを手がけるミヨシ(東京都台東区)は、ワイヤレスキーボード「TK-24G05」を、2017年9月中旬に全国の家電量販店で順次発売する。


USBレシーバーをPCに接続すればすぐに使える



耐久性と操作性に優れた19ミリ径のトラックボールとマウスボタン、スクロールホイールを搭載。マウスがなくても同等の操作が可能だ。



両手で握りやすいグリップ構造を備え、マウスとキーボードの機能をこれ1台でカバーできる。プレゼンテーションやミーティングなどのビジネスシーンに適するほか、膝の上でも快適に操作でき、リビングのテレビにPCを接続して使用する際にも便利だという。



付属のコンパクトなUSBレシーバーをPCなどに接続するだけ、ソフトウェアなどのインストール不要で簡単に使用できる。



キーボード部は日本語配列のパンタグラフ方式、アイソレーションタイプのキー形状を採用し、一般的なノートPCと同等のキーピッチ19ミリを確保。キーの誤操作をしにくい構造となっている。「Fn」キーと組み合わせて様々な機能が使える「マルチメディアキー」、Webブラウズに便利な「進む」「戻る」「ブラウザキー」などを搭載する。



電源は単3形乾電池×2本。対応OSはWindows 10/8.1/7。



参考価格は7600円前後(税込)。

J-CASTニュース

「ワイヤレス」をもっと詳しく

「ワイヤレス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ