BLUEDOTから、Android 8.1搭載8型タブレット

9月14日(金)15時30分 J-CASTニュース

手にしやすい価格ながら必要十分の機能を搭載

写真を拡大

モバイル機器製造のBLUEDOT(ブルードット、千葉市)は、タブレット「BNT-801W」の予約販売をしている。発表当初は2018年9月中旬に発売予定だったが、現在は11月中旬の予定となっている。


4コアプロセッサー&2GBメモリーによるスムーズな操作



5点マルチタッチ対応、広視野角170度の8型(1280×800ドット)IPS液晶ディスプレーを搭載。OSに「Android 8.1」を採用したほか、4コアプロセッサー「MT8163」、メモリー2GBを内蔵し、スムーズな操作を実現したという。



内蔵ストレージは16GB、microSDカードスロットを備える。200万画素背面、30万画素前面カメラを装備。バッテリー容量は4000mAh。インターフェイスはUSB Type-C、HDMI micro(Type-D)、ヘッドホン端子を装備。IEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.1をサポート。



ACアダプター、USBケーブルが付属する。



価格は1万980円(税込)。





(2018年9月15日9時追記)発売予定日が、2018年7月6日の発表時から変更になっていたため、修正しました。

J-CASTニュース

「Android」をもっと詳しく

「Android」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ