重い荷物も圧力分散で楽になる!? 後付けできる「3Dストラップ」を使ってみた。

9月17日(火)21時30分 lifehacker

通勤や通学の荷物、重くないですか?

毎日のことで慣れたとしても、身体へのダメージは蓄積されるので、なにかしら対策できるに越したことはありませんよね。

現在machi-yaでキャンペーン中の「3Dストラップ」は、手持ちのバッグなどに後付けできる負担軽減ストラップとのこと。

今回サンプルを手にする機会がありましたのでその実力を試してみました。

空気の入った突起が気持ちいい
R_DSC00081

Photo:Junya Masuda
身体との接地面に配置された空気の入った突起が「3Dストラップ」の特徴。足つぼマッサージのような印象ですが、指で押してみるとほどよい反発力があります。


R_banner1200_02

Image: machi-ya
キャンペーンページによれば、突起部内で空気を移動させ1箇所だけに負荷をかけず圧力を分散する、という仕組みのようです。


R_DSC00076

Photo: Junya Masuda
カメラストラップとショルダーバッグに装着したところがこちら。

突起の感触がソフトで気持ちよく、普段より身軽に持ち運べそうな感じがしました。シンプルなデザインなので悪目立ちすることもなさそうですね。

シンプル&ズレにも配慮した構造
DSC00052

Photo:Junya Masuda
取り付けは巻いて面ファスナーを留めるだけ。サイズ内であればどんなバックでも利用可能です。
構造がシンプルなので、普段はランドセルや通勤バッグに、休日はバックパックやゴルフバックに、といった家族での共有もできそうですね。


DSC00083

Photo: Junya Masuda
バッグ側には滑り止めが付いており、「3Dストラップ」自体がずれないように対策もされています。


R_DSC00071

Photo: Junya Masuda
ストラップの動きが大きくなりがちなカメラなどを想定したシングルタイプでは、面ファスナーも幅広になっています。

4サイズ展開で使い回しも可能
DSC00057

Photo: Junya Masuda
サイズは1本使い用のシングルと2本使い用のダブルがあり、それぞれSとMの2サイズでの展開。

カメラ用ストラップなどの細いものはシングルSを、登山リュックなど太いものはダブルMなどさまざまなサイズに合わせられるラインナップになっています。

空気の力で負荷低減してくれる「3Dストラップ」は現在クラウドファンディングサイトmachi-yaでキャンペーン実施中。

記事執筆時点で特別割引コースが3,410円(送料込)からオーダー可能となっています。家族で使えそうな最大45%オフのお得なセットコースもあるので、気になる方は下のリンクからチェックしてみてください。

>>空気のちからで負荷低減してくれる「3Dストラップ」のオーダーはこちらから

Photo: Junya Masuda

Image: machi-ya

Source: machi-ya

lifehacker

「ストラップ」をもっと詳しく

「ストラップ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ