「freee会計」とサブスク管理「ソアスク」がAPI連携

9月17日(金)13時45分 マイナビニュース

給与計算や人事労務ソリューションの提供を行うfreeeと帳票クラウドサービスを柱にビジネスソリューションの開発・販売を行うオプロは9月16日、freeeの「freee会計」とオプロのサブスクリプション管理サービス「ソアスク」がAPI連携したことを発表した。
オプロの「ソアスク」は、サブスクリプションビジネスに特化した「販売管理」機能を提供するクラウドサービスで、営業支援(SFA)や顧客管理(CRM)システムと連携し、価格、見積、契約、売上、請求などの管理機能とKPI(重要業績評価指標)見える化機能を提供。「Salesforce」基盤でクラウドを展開しており、その親和性も特徴だ。今回のAPI連携により、サブスクリプションサービスで発生した請求、支払いの見込データをfreee会計に自動で登録、従業員による入力作業が不要となる。サービスの詳細は専門ページで確認できる。

マイナビニュース

「クラウドサービス」をもっと詳しく

「クラウドサービス」のニュース

「クラウドサービス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ