ADATA、日本語ゲーミングキーボードと大型マウスパッド

9月19日(木)21時51分 マイナビニュース

エイデータテクノロジージャパンは9月19日、ゲーミングキーボード「XPG SUMMONER」と、ゲーミングマウスパッド「XPG Battleground XL」シリーズを発表した。9月20日に発売する。
○XPG SUMMONER

XPG SUMMONERは、CHERRY MXキースイッチを採用するゲーミングキーボード。スピードシルバー軸、青軸、赤軸の3モデルを用意。価格は15,540円(以下すべて税込)。バックライトLEDを備え、部屋を暗くしていてもキートップの判別が可能。発光モードは7種類を用意し、キーボード単体で発光を制御できる。

キー配列は日本語109キーで、音量調節ダイヤルとミュートボタンを装備。複数キーの同時押しは、Nキーロールオーバーと100%アンチゴーストに対応する。ハードウェアマクロ機能により、記憶させたキー操作をワンタッチで再生可能。Windowsキーの無効化機能もある。

インタフェースはUSB 2.0。USBデバイス接続用のUSBパススルーポートも備える。本体はアルミニウム製のサンドブラスト仕上げ。本体サイズはW449×D135×H44mm、重さは951g。パームレストと、WASDキー、カーソルキー、Windowsキー用の赤色交換用キーキャップが付属する。
○XPG Battleground XLシリーズ

XPG Battleground XLシリーズは、900mm×420mmサイズの大型高耐久ゲーミングマウスパッド。RGB LED機能を搭載する「XPG Battleground XL Prime」と、非搭載の「XPG Battleground XL」の2モデルを用意。価格は「XPG Battleground XL Prime」が5,620円、「XPG Battleground XL」が4,180円。

表面素材として、汚れや傷に強いにCORDURAを使用。撥水性が高く水に強い。裏面には滑り止め効果の高い天然ゴムを使用している。

マイナビニュース

「日本語」をもっと詳しく

「日本語」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ