ブラザー、印字速度が改善したA7対応感熱モバイルプリンター

10月10日(木)15時42分 マイナビニュース

ブラザー工業およびブラザー販売は10月10日、持ち運べる小型の感熱モバイルプリンター「MW-170」を発表した。価格はオープンで、店頭予想価格は税別6,300円前後。2020年1月中旬に発売する。

前機種「MW-145MFi」「MW-145BT」から、印字速度などの機能や使い勝手が向上したA7用紙対応の感熱モバイルプリンター。印刷速度は従来機から約15%向上した13秒/枚に高速化。また、外観カラーをシックなものに変更し、ACアダプタ充電に加え、USBケーブル充電にも新対応した。金融・サービス業や保守・メンテナンス業など、現場で書類を発行する機会が多い業界に適するという。

本体サイズはW100×D160×H17.5mm、重さは約300g。インターフェースはUSB / Bluetooth。充電方法はACアダプタもしくはUSBケーブル。用紙は、カットされた感熱用紙が入った用紙カセットを挿入して交換する方式。

マイナビニュース

「ブラザー」をもっと詳しく

「ブラザー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ