プロジェクターの進化が止まらない! Android&タッチパネル搭載「Anker Nebula Apollo」が4,000円分のAmazonポイント還元で登場

10月11日(金)10時5分 GIZMODO


20191010amazon
Image: Anker

タッチパネル&Androidって、それってもうタブレットとかスマホなんじゃ?

…とか思わなくもありませんが、モノの本質はあくまでもプロジェクター。AnkerはAndroid 7.1を搭載したモバイルプロジェクター「Anker Nebula Apollo」を発表しました。本日からAmazonや公式ストアで販売を開始しています。


191009ank00
Image: Anker

プロジェクターと聞くと、パソコンやAV機器をつないで画面を出力するもの。というイメージがありますけど、こちらはOSにAndroid 7.1を搭載していて、これ単体で「YouTube」や「Amazon Prime Video」、「Netflix」といったアプリを利用できます。


191009ank01a
Image: Anker

また、最大4時間連続再生できるバッテリーも搭載されているので、どこにでもこれだけで持ち運べちゃう。それこそ、リビングでも寝室でも、アウトドアでも。電源を気にせず映画やらドラマやらYouTubeやらNetflixやらAmazon Videoやらが最大100インチ大画面で楽しめちゃうよ!(Wi-Fiがあればね)という魅惑のデバイスとなっています。

HDMI入力もあるのでPCの画面を映せば会議でも活躍しますし、6Wスピーカーも搭載しているので外部スピーカーも不要ですよ。


191009ank01-1
Image: Anker

明るさは200ANSIルーメンで解像度は854×480画素。据え置きタイプのプロジェクターと比べると明るさ、解像度は及びませんけど、本体サイズは約131×65×65mmで約579g。横幅は350ml缶くらいですかね。この「どこでも!」といったフットワークの軽さがいいですねー。

ちなみに、操作は専用リモコンの他、天面のタッチパネルで直感的に操作できます。スマホ世代、我々世代に向けたインターフェースと言えます。

この「Anker Nebula Apollo」の価格は39,999円。さすが多機能な分、お値段もそれなりにしますけど、Amazonでは発売記念の初回セールとして、50個限定で4,000円分のAmazonで使用可能なポイントが付いてきます。実質4,000円引きはアツくない?

このチャンスにプロジェクターがある生活、デビューしてみません?

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので販売ページをご確認ください。


Anker Nebula Apollo(Android搭載モバイルプロジェクター)【200 ANSIルーメン / 6Wスピーカー / 最大100インチ投影可能 / 最大4時間再生】

Anker Nebula Apollo(Android搭載モバイルプロジェクター)【200 ANSIルーメン / 6Wスピーカー / 最大100インチ投影可能 / 最大4時間再生】

39,999円


購入



Source: Amazon.co.jp

GIZMODO

「Android」をもっと詳しく

「Android」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ