「プーマ」ブランド初のスマートウォッチ 重さ28グラム

10月12日(土)17時0分 J-CASTニュース

世界的スポーツブランド初のスマートウォッチ

写真を拡大

ファッションブランドのフォッシルジャパン(東京都渋谷区)は、スポーツブランド「プーマ」とコラボレーションした、同ブランド初のスマートウォッチ「PUMA SMARTWATCH」を2019年11月中旬に発売するのに先だち、10月中旬ごろから予約受付を行う。


「Wear OS」搭載、「Google Fit」などと連携可能



重さ28グラムで、無駄を削ぎ落としたというナイロンとアルミ製のケースを採用。シリコン製のストラップは裏に溝を施すことで着用中のグリップ性と通気性を確保し、汗による不快さを軽減。スイミングなどでも使える防水性能を備える。



「Wear OS」をプレインストール。Googleの健康管理アプリ「Google Fit」と連動し、様々な運動や筋力トレーニングの回数、心拍などをトラッキングできる。そのほか互換性のあるトレーニング系アプリとの同期が可能だ。「Googleアシスタント」による音声操作にも対応する。



時間や日付、心拍が表示できる「スコアカード」ダイアルなど数種類の「インタラクティブダイアル」をプレインストール。SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)から写真をアップロードしてウォッチフェイスに設定できるなどのカスタマイズも楽しめる。



カラーはBlack/Gray、Yellow/Black、White/Rose goldの3色。



価格は3万2000円(税別)。

J-CASTニュース

「ブランド」をもっと詳しく

「ブランド」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ