これ1本でハイレゾ&バランス駆動 AAWのLightningイヤフォンケーブル「Capri」をe☆イヤホンが発売

10月13日(金)17時4分 ITmedia LifeStyle

「Capri」。AAWのカスタムIEMを接続したところ。MMCX端子のモデルもラインアップ

写真を拡大

 e☆イヤホンは、DAC内蔵のLightningイヤフォンケーブル「Capri」(カプリ)を10月15日に発売する。MMCX端子とカスタムIEM(インイヤーモニター)の2pin端子に対応した2モデルがあり、価格は各8900円(税込)。
 カスタムIEMメーカーとして知られるシンガポールのAAWが開発したアイデア商品。一見、Lightning接続のイヤフォンケーブルだが、実はリモコン部に96kHz/24bit対応のDACとバランス出力対応のヘッドフォンアンプを内蔵した(統合チップ)。つまり、MMCX端子もしくは2pin端子を備えたケーブル着脱式のイヤフォンが手元にあれば、ケーブルをCapriに変えるだけで、「ハイレゾ対応ヘッドフォンアンプとバランス接続したイヤフォン」に早変わりする。
 ケーブルには純度99.9997%のOCCを採用するなどクオリティー面にも注力。リモコン部にはマイクを備え、ハンズフリー通話やSiriの起動にも対応している。MFI認証取得済み。

ITmedia LifeStyle

この記事が気に入ったらいいね!しよう

イヤホンをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ