記録されるから楽しくなる。ペットとの散歩をIoT化するスマートリード「GO」がクラウドファンディング開始

10月13日(金)20時30分 lifehacker

ギズモード・ジャパンより転載

この寄り添い方、イエスですね。

ペットとの散歩の時間を記録できるというスマートリード「GO(ゴー)」が、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーンを開始しました。最近は日々のライフスタイルをログできるデバイスもそう珍しくなくなってきましたが、なるほどペットとの散歩にフォーカスしたとは、新しい。

「GO」はBluetoothでスマホと連動するスマートデバイス。ペットをリードにつないで散歩に行くだけで、歩いた時間、距離、経路を記録してくれるというものです。ログは専用アプリにてデイリーで記録され、「この日はどれだけ散歩したか」を簡単に確認することができます。

もちろん目標時間の設定も可能です。また、連動しているスマホに着信が来たときは「GO」が振動してそれをお知らせしてくれるので、スマホをポーチなどに入れてても見逃しません。夜間時には手元スイッチでオンオフできるLEDライトで、進行方向と手元全体の2方向を照らすこともできます。ほどほどの明るさなのが目立ち過ぎず良い感じです。


171003ktsmartlead02

Image: machi-ya
machi-yaでは9,700円のサポートから「GO」1つとリード1本がゲットできます。何気ないペットとの日々の散歩もログって見返せば代えがたい思い出ですし、ご主人様の健康管理にも役立つのではないでしょうか。

>>「スマートリード GO」の詳細・支援ページへ

Image: machi-ya

Source: YouTube, machi-ya

lifehacker

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ペットをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ