おにぎり2個がピッタリ入る保冷・保温ポーチ。ミニマムなお弁当箱にもなる

10月12日(土)23時30分 lifehacker

ROOMIEより編集して再掲 

毎日のお昼ご飯には、節約のためにも手作りのお弁当を用意したいところ。

また、秋は子どもの運動会や遠足のシーズンです。

でも、お弁当箱だと、どうしても荷物になってしまうんですよね。

そこで、おにぎりやちょっとしたおかずを入れられるポーチはいかがでしょう?

おにぎり専用の保冷・保温ポーチImage: Amazon.co.jp大和ネットサービスの「おにぎりポーチ」は、2つ分のおにぎりポケットが付いた保冷・保温ポーチ。

ジッパーをパカッと開けると、左右におにぎりを入れることができます。

Image: Amazon.co.jp1つだけ入るものや、2つ並べて入れるおにぎりケースはよく見かけます。

でも、1つだけだとおかずは別で持つ必要があり、2つ一緒に入れるとおにぎりが潰れちゃうなんてことも……。

2つ別々におにぎりを入れられるケースはちょっと珍しいかもしれません。

おかずやおやつを片方に入れてもOKImage: Amazon.co.jp内側には、保冷剤を入れられるメッシュポケットを搭載。

夏場は溶けやすいチョコレートや飴を入れても安心ですね。子どもの外遊びのときにも良さそう。

また、片方にはおにぎり、もう一方にはちょっとしたおかずを入れておけば、これだけでランチが完成します。

Image: Amazon.co.jpサイズは、縦9.5cm×横10.5cm×マチ9cm。バッグに入れて持ち歩いても邪魔にならないのが嬉しいポイント。

通勤用のバッグに入れてもかさばらず、お弁当箱を持ち歩くよりも身軽になりますね。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので販売ページをご確認ください。


Push


おにぎりケース おにぎりポーチ 保冷 保温 チョコっと便利なおにぎりバッグトロピカル




おにぎりケース おにぎりポーチ 保冷 保温 チョコっと便利なおにぎりバッグトロピカル

1,480円




購入






Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

lifehacker

「おにぎり」をもっと詳しく

「おにぎり」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ