ポケモンGOにハロウィンがやってきた!—新しいゴーストタイプが登場

10月20日(金)12時40分 インターネットコム

ポケモンGOにハロウィンがやってきた!―新しいゴーストタイプが登場

写真を拡大



人気拡張現実(AR)ゲーム「ポケモンGO」で10月21日から11月2日までハロウィンイベントが開催予定だ。期間中は「ゴース」「スリープ」「カラカラ」などお化けめいた雰囲気のあるキャラクター(ポケモン)が数多く登場する。

新ポケモンも登場する。「ヤミラミ」や「ジュペッタ」など、同じポケットモンスターシリーズの人気作品「ポケットモンスター ルビー・サファイア」で活躍する「ゴーストタイプ」の数々だ。

なおゴーストタイプ以外のルビー・サファイアのポケモンは早ければ12月ごろから、ポケモンGOに少しずつ登場予定。今回はそのさきがけとなる。

ほかにもイベントでは従来の人気キャラクター「ピカチュウ」が新しい衣装で登場し、さらに遊んでいる人の分身となる「トレーナー」の外見を変えられる「ミミッキュの布帽子」という着せ替えアイテムも出る。

ミミッキュは、やはりポケットモンスターシリーズの「ポケットモンスター サン・ムーン」で活躍するポケモン。寂しがりやで、トレーナーと仲良くなりたいために布をかぶって人気のあるピカチュウの姿をまねしているという設定で知られている。

さらに「相棒」に設定したポケモンがゲーム内の「アメ」をいつもの倍の早さで見つけてくれるほか、ポケモンを捕まえたり、「タマゴ」をかえたり、ポケモンをウィロー博士へ送ったりすると得られる「アメ」も、いつもの2倍になる。

最後にゲーム内の「ショップ」では、「レイドパス」「スーパーふかそうち」が入ったギフトボックスが販売予定。

インターネットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ポケモンをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ