AR/VRグラスをしたままスマホの操作ができるコントローラー エレコムから

10月21日(土)12時11分 J-CASTニュース

よりリアルな没入体験が可能に

写真を拡大

パソコンおよびスマートフォン(スマホ)などの周辺機器を扱うエレコム(大阪市)は、AR(拡張現実)/VR(バーチャルリアリティー=仮想現実)アプリ専用コントローラー「JC-VRR02VBK」を2017年10月下旬に発売する。

Android/iOS両対応



AR/VRグラスなどを装着したまま、スマホのAR/VRアプリの操作ができる。操作性に優れるという6軸のモーションセンサーやアナログスティック、シューティングゲームなどで操作しやすいトリガーボタンを搭載。音量調整も可能だ。



Bluetoothでスマホと簡単に接続できる。ワンダーリーグが開発したプラットフォーム「ヴルーム」を採用し、Android 5.0〜/iOS 10〜を搭載した端末で使用可能。iOS 11のAR開発フレームワーク「ARkit」にも対応する。



電池切れでもすぐ交換可能な乾電池式(単4形×2本)を採用。側面に電源スイッチを備え、不使用時の電池の消耗を防止する。電池の交換時期やペアリングモードを知らせるランプを装備する。



価格は6740円(税別)。

J-CASTニュース

「ローラ」をもっと詳しく

「ローラ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ