「〜からの通知の受信を続けますか」と質問されます!? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ

10月21日(月)13時36分 マイナビニュース

アプリから最新情報が届く「通知」は便利な反面、煩わしさもあります。日に何度も届く、関心の薄いトピックが多い、件数が多く読みきれない……アプリそのものが不要になったのならアンインストールすれば済むことですが、しばらく様子を見たい場合には困りものです。

そんな意見を取り入れたのか、iOS 13では反応が乏しい通知を識別し、設定変更をうながす機能が用意されました。ご質問にある「〜からの通知の受信を続けますか」と通知に表示されるのがそれで、通知が届いてもタップされない、通知発信元のアプリが起動されない状態がしばらく続いたときに出現します。

この通知には「続ける」と「管理...」ボタンが用意され、前者をタップするとそのままなにもせず、後者をタップすると通知の管理シートが現れます。シートには「目立たない形で配信」と「オフにする...」という2つのボタンがあり、「目立たない形で配信」をタップすると、以降の通知は通知センターでのみ表示されるようになり、ロック画面には表示されなくなります。効果音やバナー、バッジ(アプリアイコン右上の赤丸)も省略されます。

「〜からの通知の受信を続けますか」という文言は、届いた通知に対しまめに反応していると表示されません。インストールしてはみたものの利用頻度が低いアプリ、通知をスルーし続けているアプリのからの通知にはすかさず反応しますから、利用してみてはいかがでしょうか。

なお、通知センターにも表示させたくない場合には、『設定』→「通知」の順に画面を開き、目的のアプリをタップします。表示された画面の上部にある「通知を許可」スイッチをオフにすれば、以降アプリからの通知はまったく表示されなくなります。

マイナビニュース

「iPhone」をもっと詳しく

「iPhone」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ