Stadiaの純正コントローラー、最初はワイヤレス接続機能に制限あり

10月23日(水)23時0分 GIZMODO


190607_stadiaall1
Image: Sam Rutherford(Gizmodo US)

いずれ改善されるのかな?

とうとう11月19日のサービスインが発表された、Google(グーグル)のクラウドゲームサービス「Stadia」。こちら、純正コントローラーのワイヤレス接続機能にちょっと不思議な制限が発見されています。

Googleが公開したStadiaの紹介動画によると、「純正コントローラーのワイヤレス接続機能はローンチ時にはChromeCast Ultraに限られる」としているのです。あれ、なんでだろう?

Stadiaはゲームをサーバーで処理することで、スマートフォンやタブレット、PCなどでもリッチなゲームプレイが可能です。しかしローンチ時にこれらのデバイスで純正コントローラーを使用するには、USB Type-C接続が必要になるのです。

テレビに接続されたChromeCast Ultraにコントローラーを有線接続するのは現実的ではないので、こちらのワイヤレス接続への対応は当然。しかし将来的には、スマートフォンやタブレット、PCでもワイヤレス接続へと対応してほしいものです。

Source: The Verge

GIZMODO

「コントローラー」をもっと詳しく

「コントローラー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ