シンプル操作と高音質録音を両立 オーディオレコーダー

10月25日(火)8時0分 J-CASTニュース

逃したくない音を高音質で

写真を拡大

音響機器などの輸入販売を手がけるinMusic Japan(インミュージックジャパン、東京都港区)は、プロフェッショナルグレードのポータブルオーディオレコーダー、「marantz Professional(マランツプロフェッショナル)」の「PMD561」を2016年10月下旬に発売する。

マランツプロフェッショナル「PMD561」



内蔵ステレオコンデンサーマイク、ファンタム電源対応の外部マイク入力、2系統のライン入力(標準フォーン/ミニステレオ)のほか、タイムスタンプ機能や録り直しが簡単に行えるリテイク録音機能、再生スピードを調整可能なピッチシフト機能、視認性の高い大型有機LEDなど、豊富な機能を備える。



SDカード、SDHCカードに、最高24bit/96kHzのハイレゾ音質のPCM(WAV)あるいは320kbpsのMP3形式で音声を記録できる。



ライブやボーカル、楽器の録音、DJ機器などのライン録音、取材や会議などの議事録に最適。



MDシリーズ独自の「パスワード設定による記録済みデータへのアクセス制限キーロック機能」も搭載。機動性と信頼性を求める音声を記録する様々なシチュエーションで活躍する。電源は付属のACアダプター、単3形乾電池×4本。



市場想定価格は4万6800円(税込)。

J-CASTニュース

「オーディオ」をもっと詳しく

「オーディオ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ