どっちがサクサク?iPhone XS Max、アプリ実使用テストでPixel 3 XLを圧倒

10月26日(金)16時0分 GIZMODO


20181023niphonexsmax
Image: PhoneBuff/YouTube

SoCがいいのか、iOSがいいのか…。

「iPhone XS Max」に「Pixel 3 XL」と、とうとう出揃ったiPhoneとAndroidのフラッグシップスマートフォン。プラットフォームが違うとはいえ、やはりどちらのほうがサクサク使えるのかどうかが気になりますよね。そこで、YouTubeチャンネルのPhoneBuffはアプリの実動作時間の比較をしていますよ!

このテストはさまざまなアプリを起動し、所定のタスクをこなすというもの。さらに個人差による影響を避けるため、作業はすべてロボットアームで実施されます。まるで、スマホ工場の動作テストのようです。

テストではSNSアプリから画像編集アプリ、ゲームアプリまでさまざまなタスクが実施されるのですが、これらのテストをiPhone XS Maxは2分30.84秒でフィニッシュ。一方、Pixel 3 XLは3分35.29秒もかかりました。これだけ違いがあると、体感でも十分その差がわかりそうですね。

なおiPhone XS Maxには「A12 Bionic」プロセッサが、そしてPixel 3 XLには「Snapdragon 845」が搭載されています。Snapdragon 845は登場してからすでに時間が経過しているので、比較テストでは不利なのも事実。しかし、それでもA12 Bionicプロセッサの強さが目立ちます。

そういえば、本日10月26日から販売された「iPhone XR」にもこのA12 Bionicが搭載されているんですよね。RAM容量は上位機種に劣りますが、凄まじいコストパフォーマンスのエンタメ向け端末としても楽しめそうですよ!

Source: 9to5Mac

GIZMODO

「iPhone X」をもっと詳しく

「iPhone X」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ