「Googleレンズ」を使えば読めない外国語が瞬間に翻訳できる! iPhoneのカメラをかざすだけ

2022年11月2日(水)21時15分 All About

Googleレンズを使って、リアルタイムに外国語を翻訳する方法をご紹介します。

写真を拡大

英語が苦手な筆者は、英語を習得するよりも先に、技術の進歩が言語の壁をぶち破ってくれることを願ってやみません。
しかしこれは冗談ではなく、テクノロジーの進化は、その片鱗としてすでに感じられる所まで来ています。
例えばいま筆者がレストランに来ていて、渡されたメニューが解読不可能なヒンディー語であったとしても、何の心配もありません。iPhoneのカメラをかざすだけで翻訳ができてしまうのです。

Googleレンズとは?

今回使用するのは「Google」アプリで利用できる「Googleレンズ」機能です。
Googleレンズは、Googleが提供している新しい検索体験。いま自分の目の前にあるものをカメラでかざすだけで、それが何なのかを調べることができます。
「あっ。この服かっこいい。どこのブランドなんだろう……」と気になれば、カメラを向けるだけで検索ができます。もう検索キーワードを入力する必要はありません。
あるいは、テキストを翻訳したり、数学の数式を解いてくれたり、植物や動物の種類を調べてくれたりと、いま自分の目の前にある「何か」を解明してくれる。そんな便利な機能です。
Googleレンズを利用すれば、先ほどのような読めない外国語であっても、簡単に翻訳してくれます。

Googleレンズの使い方

使い方は以下の通りです。

1.

検索窓の横にあるカメラアイコンをタップ。メニューの中から「翻訳」を選択
アプリを開いたら、検索窓の横にあるカメラアイコンをタップ。メニューの中から「翻訳」を選択します。

2.

調べたい言葉を入れるだけ
あとは画面の中に、調べたい言葉を入れるだけ。すると、ボタンも押さずに、リアルタイムに翻訳し、その結果を画面に映し出してくれます。

3.

シャッターボタンを押せばその瞬間を切り取れて、コピーや検索ができる
シャッターボタンを押せば、その瞬間を切り取れます。そして、表示されているテキストをコピーしたり、その内容でGoogle検索したりできます。
この機能さえあれば、海外旅行も怖いものなし! 町中の案内板も、レストランのメニューも、わからないことはその場でiPhoneをかざすだけで解決します。使ってみると、その楽しさ、便利さを実感できますので、ぜひトライしてみてください。
(文:ばんか(インターネットサービスガイド))

All About

「Google」をもっと詳しく

「Google」のニュース

「Google」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ