NTT、2年以上保有の株主にdポイントを進呈 - 株式分割も

11月6日(水)11時36分 マイナビニュース

NTTは11月5日、取締役会において、株式分割および株主の皆様へのdポイント進呈について決議したと発表した。

株式分割は、投資単位当たりの金額を引き下げることにより、より投資しやすい環境を整え、投資家層の拡大を図るため、行うとしている。2019年12月31日を基準日として、同日付の株主の所有する当社普通株式を、1株につき2株の割合をもって分割する。

株式分割前の発行済株式総数は1,950,394,470株で、株式分割後の発行可能株式総数は6,192,920,900株となる。

また、株主へのdポイント進呈の目的については、同社株式の魅力を高め、中長期的に同社株を保有してもらえる株主の拡大を図るためとしている。

対象株主は、基準日に当社普通株式を100株以上保有している株主で、初回の基準日は2020年3月31日。

同社株の保有期間が2年または5年に達した株主1人につき、2年目1500ポイント、5年目3000ポイントを進呈する。2020年3月31日を基準日とする初回は、株主1人につき、保有期間が2年以上5年未満 1500ポイント、5年以上4500ポイントを進呈する。

マイナビニュース

「株主」をもっと詳しく

「株主」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ