お掃除ロボット「ルンバ」、動いて方向転換もするカプセルトイに

11月7日(木)18時57分 マイナビニュース

バンダイは11月6日、アイロボットジャパンが販売するロボット掃除機「Roomba」(ルンバ)シリーズをミニチュア玩具にした「ガシャポン iRobot Roomba」を発表した。11月2週目から、全国のカプセル自販機で発売する。全4種で、価格は1回300円(税込)。

ロボット掃除機「Roomba」(ルンバ)を、7分の1スケールでミニチュア化したカプセルトイ玩具。後ろに引っ張り、手を離すと動き出すプルバック仕様で、方向転換も可能。「実際のルンバが掃除をしているかのよう」な動きを楽しめるという。

ラインナップは全4種類。2002年に発売した初代「Roomba Original」、2004年発売で自動充電機能を備えた「Roomba Discovery」、2007年発売で白のフェースプレートを備えた「Roomba 537J」、2015年発売のハイエンドモデル「Roomba 980」の4種類となる。

対象年齢は15才以上。サイズは全長約50mm。なお、アイロボットジャパンの公式Twitter(@iRobot_Style)では、ガシャポンとのコラボストーリーを公開している。

マイナビニュース

「ルンバ」をもっと詳しく

「ルンバ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ