Instagramで美容室/ネイルサロンの予約が可能に - ミクシィ「minimo」などと連携

11月10日(水)19時27分 マイナビニュース

Instagramは11月10日より、アクションボタンの対象を美容サロン予約に拡大することを発表した。美容室/ネイルサロンなどがInstagramのプロフィールに「予約する」ボタンを表示し、来店予約を促すことができるようになる。
これまで日本国内では飲食店向けのレストラン予約のアクションボタンのみが利用可能だったが、今後はInstagramの美容プロフィールを利用しており、連携パートナーが提供する予約サービスに加盟している美容サロンは無料でこの機能を利用できるようになる。美容室/ネイルサロンはInstagramの写真・動画によるコミュニケーションとの親和性が高く、大きな効果を期待できるとしている。
個人としてInstagramを運営しているスタイリスト/ネイルアーティストも、アカウントをビジネスアカウントに切り替えればプロフィールにアクションボタンを設置することが可能。2021年6月に導入された地図検索機能においても本サービスを利用している美容サロンが表示されるため、近所の美容室/ネイルサロンを探している利用者に対してアピールすることが可能だ。
提携パートナーサービスは下記のとおり。カッコ内はサービスの提供会社。
かんざし(パシフィックポーター)
ビューティーメリット(サインド)
minimo(ミクシィ)
EPARKビューティー(EPARKメディアパートナーズ) ※今後提携予定
なおレストラン予約の連携パートナー拡充も引き続き進められており、「Retty」「EPARKグルメ」が今後利用可能になる予定だという。

マイナビニュース

「ミクシィ」をもっと詳しく

「ミクシィ」のニュース

「ミクシィ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ