ドウシシャ、ぶ厚いお肉も上手に焼ける「プレスグリルメーカー」

11月11日(月)17時42分 マイナビニュース

ドウシシャは、肉や野菜を挟んで焼き上げる「プレスグリルメーカー」を発売した。価格(税込)は、波形プレートと平面プレートを付属する「HPU-132」(ホワイト)が11,968円、波形プレートのみ付属する「HPU-131」(ブラック)が9,878円。

上下2枚のプレートで食材を挟んで焼き上げる調理器。厚い肉でも短時間でジューシーに焼き上げる。プレートには傾きがついており、焼いた肉などから出てくる余分な油を油受けトレーに流せるようになっている。上下のプレートを閉じて挟むだけでなく、プレートを開けば一般的なホットプレートとしても使用可能。プレートは取り外して洗えるため、お手入れも楽。

本体サイズは幅32×奥行き33×高さ17cm、重さは2.5kg。波形プレートの重さは1.1kg、平型プレートは0.9kg(HPU-132のみ)。電源コードは約1.4m。消費電力は1,300W。オリジナルレシピを同梱している。

マイナビニュース

「ドウシシャ」をもっと詳しく

「ドウシシャ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ