お風呂場に現れる「猫妖怪・ふろみたがり」 各家庭にも出没の恐怖(?)

11月11日(月)13時4分 おたくま経済新聞


 猫を飼っていると「あるある」なのが、風呂場で寛いだり水を飲みに来たりする姿。時には入浴中にドアをちょちょっと開けてのぞき込んでくることも……。そんな猫の姿がツイッターに投稿され、「我が家にも出没します!」という声が多数集まっています。

 「猫に見えるが、これは『ふろみたがり』という、人間の入浴を覗きたがる恐ろしい妖怪じゃ。言い伝えによれば、風呂場を好むが風呂に入れてやろうとすると、恐ろしい悲鳴を上げるという」とツイートしたのは、白猫「こと」くんと、サバ猫「ねね」ちゃんの飼い主さんである、きあさん。そんなことくん、風呂の隅っこで、「何かようかい?」とでも言いたげな顔をしている様子が写し出されています。

 この様子を見た人たちからは、「うちにも居ます!妖怪ふろみたがりがっ!」「妖怪フタノウエが毎晩出没します」などなど、写真とともに多くの猫飼いさんらから「ふろみたがり」の様子が送られてきています。中には完全に蓋の上でリラックスして眠りこけている子まで……。



 ことくんとねねちゃんは一緒に捨てられてたいたところを保護され、きあさんの元へ来た保護猫たち。15歳というお年ながらもまだまだ元気です。

 使っていない浴室なら積極的に入りたがることくん、浴室の中をウロウロしたり、残った水滴を舐めたりすることもよくある様子。「浴室の水は何か特別と思っているらしく、手桶に水を入れて置いてやると、よく飲んでいます」ときあさん。

 一方、ねねちゃんは入浴シーンを覗きに来ることはあっても、中までは入ってこないのだそう。ねねちゃんのように肉球が濡れるのが極端に嫌がる猫も多い中、ことくんは割と平気みたい。

 筆者宅にも猫が2匹いますが、やはり1匹は中まで入ろうとせずに出待ちストーカー、もう1匹はちょっと肉球濡れるの嫌だな、って顔をしつつも風呂蓋で温まっていたり、洗面器に入れてやった水を喜んで飲んだり。時には壁についた水滴を舐めているので、「オマイは妖怪アカナメか」と突っ込むも、当猫はそ知らぬ顔……。

 異性のお風呂を覗くのは間違いなく犯罪ですが、しばしば犯罪とならない例があります。それがペットによるもの。オスであろうがメスであろうが、湯舟に浸かると風呂蓋の上で寛ぐ姿をみると、怒るに怒れません。ドアをちょちょっと開けてのぞき込んでも、「ちょっと冷えるから」で済まされます。世の男性の皆さん、猫になりたい……、なんて思うかもしれませんが、筆者も猫になりたいです!!(ただし、ちゃんと可愛がってくれる家の飼い猫に限りますが)。

<記事化協力>

きあさん(@kia_ruruten)

(梓川みいな)

おたくま経済新聞

「風呂」をもっと詳しく

「風呂」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ