ロジクール、2つの打鍵感が選べるビジネス向けメカニカルキーボード

11月12日(木)18時14分 マイナビニュース

ロジクールは11月12日、ゲーミングキーボードの技術を活かしたビジネス向け有線メカニカルキーボード「K835」を発表した。11月26日に発売する。価格はオープンで、直販価格は税込7,150円。

販売はオンラインに限られ、ビックカメラ.com、ヨドバシ.com、Amazon.co.jp、ロジクールオンラインストア、ロジクール公式ストア 楽天市場店で取り扱われる。

「K835」は、メカニカル方式のスイッチを搭載した有線キーボード。メカニカルはキー内部に軸を設け、機械的な接点でスイッチをオンオフするスイッチ方式で、「K835」は同社のゲーミングで培った技術を応用した製品だという。

スイッチはリニアな押し心地の「Redリニア」と、クリック音のある「Blueクリッキー」の2種類。キーの押下圧はRedリニアが45g、Blueクリッキーが50gとなっており、いずれも5,000万回の打鍵に耐えるという。配列はテンキーを省いた日本語配列で、ファンクションキー兼用のショートカットキーを搭載する。

本体はアルマイト加工のアルミ筐体。カラーはグラファイトとオフホワイトの2色で、それぞれにRedリニア・Blueクリッキー搭載モデルを用意する(計4モデル)。

キーピッチは19mm、キーストロークは4mm。本体サイズはW355×D127×H36.3mm、重さは約650g。対応OSはWindows 7 / 8 / 10。インタフェースはUSB。

マイナビニュース

「ビジネス」をもっと詳しく

「ビジネス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ