好評につきキャンペーン延長!プロ仕様のピンホールカメラレンズ「Pinhole Pro S」

11月13日(火)17時0分 lifehacker

現在クラウドファンディングサイト「machi-ya」でキャンペーン中の、プロ仕様のピンホールカメラレンズ「Pinhole Pro S」が、好評につきキャンペーンを延長することになりました。終了は11月18日となります。

11月13日現在で、450人以上から540万円以上の支援を集めているこの革新的なカメラレンズは、今月初旬にほとんどのリターンが売り切れになりましたが、メーカー側の増産が決定し、リターンを追加した経緯があります。このたび、反響がさらに高まったため、キャンペーンの延長を決定しました。

デジタルカメラでピンホール写真が撮影できるPinhole Pro(ピンホール・プロ)およびPinhole Pro S(ピンホール・プロ・エス)は、一眼レフカメラや、ミラーレスカメラに装着して、ピンホール写真を撮影できるカメラレンズです。

現代のデジタルカメラは、最新技術を駆使してすばらしく鮮明な写真を撮影することができます。しかし、雰囲気という面ではどうでしょうか? 最新のデジタルカメラで撮影された写真はあまりにも生々しく、ピンホールカメラが持っていた魅力的でビンテージな雰囲気が失われているのではないでしょうか。

雰囲気のあるオリジナルな写真が撮れる
20181024-pinhole03

Image: machi-ya
「Pinhole Pro」と「Pinhole Pro S」を使うと、雰囲気のある個性的な写真を撮ることができます。

Pinhole Pro Sが優れているのは、他の機材は一切必要なく、ただレンズを変えるだけでこのようなビンテージ感ある写真が撮影できるところです。見慣れた風景や、よく知っている人物でも、このレンズを通して撮影すると一味違う一面を切り取ることができるでしょう。

Pinhole Pro と Pinhole Pro S
20181024-pinhole06

Image: machi-ya
今回オーダーできるレンズは一眼レフカメラ用とミラーレスカメラ用の合計4種類です。



Pinhole Pro for SLR/DSLR(一眼レフカメラ用:焦点距離55mm)

Pinhole Pro for Mirrorless(ミラーレスカメラ用:焦点距離26mm)

Pinhole Pro S37(一眼レフカメラ用:焦点距離37mm)

Pinhole Pro S11(ミラーレスカメラ用:焦点距離11mm)

※ Pinhole Pro for SLR/DSLR以外はすべて広角レンズとなります。

7種類のカメラマウントに対応一眼レフカメラ用の「Pinhole Pro for SLR/DSLR」と「Pinhole Pro S37」は、Canon EF、Canon EF-S、Nikon F、Sony A、Pentax KAF2のレンズ規格に対応します。


20181022-pinhole04

Image: machi-ya
ミラーレスカメラ用の「Pinhole Pro for Mirrorless」と「Pinhole Pro S11」は、Sony E、Fuji X、マイクロフォーサーズのレンズ規格に対応。


20181024-pinhole07

Image: machi-ya
ひたすら高画質なデジタル写真や、最新スマートフォンの写真フィルタに飽きてきたという人は、自然光とともにその場の雰囲気をやさしく焼き付ける、ピンホール写真を試してみてください。

「Pinhole Pro」と「Pinhole Pro S」は、現在、クラウドファンディングサイト「machi-ya(マチヤ)」にてキャンペーンを実施中です。Pinhole Pro S とUVフィルターのセットが、5,580円(送料別)からオーダー可能。商品の詳細は以下のリンクからご覧いただけます。
>>Pinhole ProとPinhole Pro Sのオーダーはこちらから

Image: machi-ya

Source: machi-ya

lifehacker

「キャンペーン」をもっと詳しく

「キャンペーン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ